Bon Voyage

Bon Voyage

旅と美容に生きる自由人

早春の候、感性を磨く

春って時間の経過を感じさせる時期なので、冬より苦手。ナーバス気味だった我です。最近は、読書と仕事と音楽に一層のめり込んでいたかな。これらでしか得られない充足感ってあると思う。本当に、自己と対峙する時間って大切。

f:id:lartetvivre:20220428191944j:image

哲学書が好きなので、そういった類の本ばかり読んでました。社会人になってから疎かになっていた事への没入だけが、心の根底にあるネガティブな気持ちを忘れさせてくれる。我にとっては、旅も同様で内面のお掃除タイムみたいなもんだよ。

 

 

春旅

気を紛らわせる様に多忙を極めた今春、急遽行くことにした伊豆下田へ。中学校の課外活動以来の訪問なので13年ぶりとか!?凄いな 4/24,25の2日間で堪能をしてきました。

f:id:lartetvivre:20220428192035j:image

あまりサーチする余裕も無く、取り敢えず最低限行きたいところだけリストアップをしていた我々一行。お昼前に集合して、のんびり鈍行列車で熱海へ。思いの外、伊豆までが遠かったので中間地点でお昼を食べることにしました。ここ1年、めっちゃ県境や静岡に行ってるわ(笑)程よい距離でリフレッシュをするのには最適なんですよね。まぁ自分は何処まででも行きますが。。

 

雨さえも味のある情景の1つに

予報通り、日曜は雨でした。気分も元気いっぱいでは無かったから晴れには出来んかった。でもこれが良くて。小雨だったので3時間くらいで着いた無人の「蓮台寺駅」に風情がありましてね。

f:id:lartetvivre:20220427091628j:image

誤字のまま掲載をする手書きの求人ポスター。歓迎してないだろ 隣がターミナル駅の「伊豆急下田駅」でその1つ手前の駅にある宿に宿泊しましたよ。小規模旅館で調べて、ホームページ写真を軽く見た直感で選んだ。

自分、団体客が泊まる様な大型施設は嫌いでさ。。(ガキのアンチ)

f:id:lartetvivre:20220427091729j:image

田舎道を抜けた先に、純和風の老舗旅館が見えて足を踏み入れたのに館内内部には南国リゾートが広がるというアンバランスさが良かったんですよ。今年のマイブームは源泉かけ流しの温泉に行くこと。ほぼ湯治目的で入っていたけれどびっくりするくらい自律神経が整うんですよね。天然の治療薬 また、fish&tipsさんで掲載予定なので見て下さいね!宜しく卍

f:id:lartetvivre:20220429124445j:image

15時過ぎにチェックインをして、初日は宿での滞在を満喫。夜は外食の予定だったので、隣駅の下田まで向かいまして、一番評判が良さげだった’’焼肉 焼家”さんへ。

『美味しかったぜ~~~~~!』感想が小学生。

目利きだけは良いんですよ?美味しい肉を食べた時の多幸感は他の料理とはまたひと味違いますよね。

 

お腹が満たされた所で宿に戻る。貸切状態だった大浴場。広大な庭園の中にある天然温泉を一人満喫するという贅沢。こういう時、"大人になったな〜自分"と思うわけ。

 

快晴の港町

川端康成の「伊豆の踊り子」やペリー来航で有名な下田。2日目は、春の快晴で風が心地良かった。駅前のちゃり屋さんでレンタサイクル。久々のサイクリングで良い運動になりましたよ。

f:id:lartetvivre:20220427092340j:image

お昼は、早めの11時に。駅から徒歩5分程度だけれど少し入り組んだ住宅街にある寿司屋"美松支店"へ。30分早く開店してくれて、伊豆で獲れた新鮮なお魚の特上ずしを食べた。

f:id:lartetvivre:20220427092751j:image

あまりナマモノが得意ではない我ですが、鮮度が高くて美味しければ食べられる。この辺ってワサビも特産品だから、鼻へ抜ける辛ささえも旨い。あと店主のおっちゃんが気さくで良い人だったけれど、関東人には嫌われるノリではあったね(笑)

 

お腹が満たされたところでチャリ移動を──

建物の中とか、都市だと方向音痴になるのですが外であれば感覚で道が分かるタイプ。磯の香りがええ港町の海沿いを走る。

f:id:lartetvivre:20220427093117j:image

ペリーロードに来ましたよ。枝垂れ柳の並木と石畳が美しいね〜。なまこ壁とか風情のある建物が並んでいて、小径に咲くお花も良かったです。住宅路の階段を登ると、丘になっていてそこが下田公園。ロープウェイで登って街を一望出来るような所もあったけれど、高台から見るくらいが程よい。一帯を散策した後は鍋田浜海水浴場へ。

f:id:lartetvivre:20220427093633j:image

この辺だと"白浜"が有名なんだけれど、少し距離があったので近場の方へ。海って何でここまで心が癒えるんだろうな。ネイルをする際に、アートやネイチャーを参考にする事も多いんだけれど、やっぱり天然の色味の美しさと力強さは特別だなと感じる.。2日目は本当に、サイクリング日和でした。夏ほど暑くは無いから良かった。電動自転車ってラクね〜

f:id:lartetvivre:20220427193818g:image

自分を映すことが嫌いだった10代。写真は記録を残すから、少しでも自分の姿は残しておきたいかもと思ったのが20代に入ってから。自己保身と好きなものの具現化が、我がファッションでありメイクなんだけれど、その時の好みっていうのもあるから、こうして見返す場所に書き残しておくことも大切ですね。

 

――――――

道の駅の方面、港沿いの広い道を走行しながら駅近くへ戻りまして行きたかった喫茶店邪宗門」へ。

f:id:lartetvivre:20220427194719j:image

『映えのためのレトロでは無い』お婆ちゃんたちが営む開店50年を迎えるレトロな喫茶店。ホンモノだった。飲み物は沢山摂取していたから¥450の抹茶ケーキだけ頼んだんだけどさ。国立新美術館のカフェ以来、本当に美味しいケーキを食べられた。シフォンが軽くて、抹茶が薫り立つようなコクの深さがありまして。

f:id:lartetvivre:20220427194934j:image

小腹を満たすのに最適な量。心まで満たされる味だった。またこのお店に行くためだけに下田に足を運びたい。大事な話とか、語らう為だけに平日の昼間から駄弁りたい場所。

 

1泊2日の旅だったけれど、凄くリフレッシュになった。珍しく誘ってもらう形で旅を決行したけれど、宿含めて良い所に来れて良かったなと思いました。

 

編集後記

連れと昔の旅行ネタで盛り上がったんですよね。もう10年以上書いてきた別サイトのブログを見返していたら当時の事が書いてあって。無駄に感動しちゃった。

 

やっぱり心境が分かるブログが好きだな。ストック型メディア特有の見返しやすさ。制限の無いところや自分流にカスタマイズ出来るサイトを作って自分の内面に溜まっていたものを可視化する作業が本当に好き。

f:id:lartetvivre:20220429125141j:image

文章を書いて、思考プロセスをクリアにすることがストレス発散になる。特に他人と感情の共有をする事が難しいからこそ、自分にとっては必要な作業なのかもしれない。さて、落ち着いたら3月の福岡旅や来月の沖縄旅の凝ったブログでも書こうか。

冬来たりなば春遠からじ

旧正月!2月に突入しましたね。オフィスの方でブランドローンチに向けた動きが明日から始まるのです。1月は社内ニートをしてた() 2022年は、もっと稼いで自分の心を満たすために1人時間を充実させようと思い行動しています。1月と本日の日記を併せて書き残していきますね~。

 

 

2018年以来の江ノ島

1月14日。平日の閑散期を狙って江ノ島に行きました。年明け初のお出かけ。

f:id:lartetvivre:20220201214644g:image

目的は江ノ島アイランドスパです♨ 片瀬江ノ島駅前のクアアイナでゆっくりランチをしてから向かいました。初詣をする人間たちを横目に軽く散策。冬は温泉とマッサージが一番!冬の期間は露天が閉鎖していたので、温泉スペースは狭い印象でした。

平日だったので勿論、空いていてこの江ノ島ホテルにあるプールの利用者が割といた印象。近隣住民が使っている感じでしたよ。

f:id:lartetvivre:20220201214126j:image

冬の快晴の日が好き。綺麗な冬山の富士山を見て、「新年明けたんだな」とか思っていました。初詣も初日の出も見たりしないのでね。

 

 

タイ料理研究家

1月20日。価値観が最も合うフレンズE氏と仕事終わりに合流。恵比寿駅から徒歩5分以内にあるニッチなタイ料理屋さんへ。

f:id:lartetvivre:20220201214247j:image

会ったら絶対タイ料理に行く仲。我は、トムヤムクンの食べ比べをしています。年末にもタイ料理を食べに行ったんだけどね~。好きなものが一緒なので、話が盛り上がる。話のネタが尽きない相手って自分にとっては希少で旅行に行った時も楽しかったな、なんて思い出しながら夜会を堪能しましたよ。

「ラオラオ」は、知る人ぞ知るような半地下の店構えが良かった。次回のドリンク無料券も貰ったからまた行こうかな。一人でも入りやすい雰囲気で、味も本場に近かったです。店員さんにタイ人がいるお店はハズレが少ないのでお勧め!

 

 

映画鑑賞

2月1日。映画と温泉デー。映画館で映画を見るのが何年ぶり!?という感じでした。

実話に基づいた芸術系映画が凄く好き。GUCCIも展示会に行ったり商品を持っていたりするのでこれも期待をして観ました。現在のGUCCIには一族の人間は誰もいなくてCEOのグッチ氏が暗殺される前に会食をして共同株主になった人間がブランドを復活させたんだな。物事の裏側・ブランドストーリーが大好物なので、見て知れて良かった。

 

 

月イチの振り返り

今年の定番としてマンスリーブログを書く際に達成出来たことを箇条書きにしていきましょうかね。そうしたらブログ更新も頑張れそうなのでね。

・冬は温泉とマッサージでリフレッシュ

・芸術鑑賞

ここ3か月ほど、美容院を除く美容投資が出来ていないのですが、物欲が落ち着いたらまた治療をやっていこうかなと思っています。

f:id:lartetvivre:20220201214321j:image

1/3の価格でゲット出来たMartinを履いて、新年は気合を入れてます。足元が華やかだと心が軽やかになるんだよね。頑張ろうって思える。

取り敢えず、先々の予定を組んでそのための資金集め(物売り)に努めます。

 

定期的に温泉に入っているからか、自律神経が整っていて胃腸の調子も良いです。冬に1か月も食事が出来なかった経験は流石にキツかったからね。心身共に穏やかに、過ぎる日々への後悔を残さず生き抜きます。

年始に人生の意義を考える

あけてました、おめでとう。先日、都心部は初雪が降りましたね。朝の時点では寒かったけれど降雪する程とは思わなかったな〜〜。

 

接客オンリーで社員時代だった時から一転して、フリーランスの基盤が構築出来た2021。今のワークスタイルにもすっかり慣れました。今回の年末年始は28日〜3日まで休み(+在宅勤務)、BAを4・5日にやって6日にようやく恵比寿のオフィスで仕事初めをしました!出社したら2人くらい知らん人おった← 

 

振り返り

去年は元旦にブログを書いていたんだな~。2021年の目標を見返してみます🖊

・具体的な目標、やりたい事を月間単位で設定
・可能な限り行きたい所へ足を運ぶ(社会情勢を鑑みて)
・興味、関心を持ったら調べてよく咀嚼する事を習慣化する
・昨年よりも読書や映画鑑賞をする
・会いたい人には会っておく、行動に起こす事

読書と映画鑑賞は、そこまで出来なかったですね…とにかく、フルタイムで仕事をしたのが2年ぶりだったので体調管理を気を付けながら今日まで頑張ってきました。監視が一切ない在宅勤務が出来たのは大きかったな。他は割と達成出来た気がします!!

 

10月は京都、11月には福井に行き、2020年1月のロンドン以来の飛行機搭乗も出来たことも嬉しかった。何か楽しみを見つけてそのために名いっぱい稼ぐスタイルが自分を一番肯定できる生き方だと思えましたね。少し余裕が出来たタイミングで先月21日には、急遽、仕事を休んで箱根で温泉を堪能してきました。

まだ少し紅葉が残っていて、空気が澄んだ良い所でした。クリスマス前の平日だったので全然、人がいなかった。

f:id:lartetvivre:20220112171652j:image

露天風呂の目の前は一面緑で、例えるなら京都の嵐山の川沿いみたいな雰囲気でした。都心の温泉では、広々とした絶景の露天風呂って無いから、地方に近場に出られるところに住んでいるからこその楽しみ方が出来ますね。ご飯も凄く美味しかった!!!

f:id:lartetvivre:20220112171725j:image

今週も江ノ島の温泉に行ってきます♨️またマッサージもしてもらって、冬のデトックス、体調管理をし続けますよ〜。

 

 

2021年 ベストアイテム

MARNI ハンモックバッグ

自分らしい色合いです。雨の日や荷物の重量がある時は不向きだけれど、洋装から和服まで幅広いジャンルの服に合わせられるので1つあると非常に便利かなと思います。2021のインスタのOOTDでもこのバッグを持った写真が多かったと思う。旅のお供でした。

 

GANNIのバッグを購入。

絶妙な色味・大きさ・50%オフSALE「そんなの買うしかねー!」と思い即決。

f:id:lartetvivre:20220112111300j:image

年明け早々に届きましたよ。到着までは1週間程度。年末年始を挟んでいたのにこの配送スピードは凄いよね。注文した翌日には発送手配完了のメールきました。Mytheresaというのはドイツの高級百貨店。海外の百貨店は確実に正規品ながら、大セールを行うのでブラックフライデーや年末年始のセールは要チェックです。

 

 

a.o.e organic

今まで良いものには、沢山出会ってきて色々使ってきたけれど洗顔・パック部門では歴代1位だな。お勧めしたらどの人にも「これは良い、人に勧めたくなる」の感想をもらう。ホルモンバランスが乱れやすい方とかに特に勧めやすいかも。国内のBIOPLE.jp(ビープル ドット ジェイピー)にて展開していて、提携の美容室やサロンでも購入できます。

a.o.eとは・・・
広告費ゼロで、その分原料にこだわる。原価率 日本一を目指すブランド

不透明性が高い化粧品業界で、原料開示・原産国全部公表・水の綺麗な北陸の工場で生産。一般的な洗顔料とパックの良い所取りをしていて各層のコントロールをする泡ピーリング洗顔料。油分を摂り過ぎず本来の水分:油分値の適切なバランスに戻す泡ピール洗顔。クレイとヨクイニン、マンナン(こんにゃく)ベースなので毛穴ケアに特化。

f:id:lartetvivre:20220112111624j:image

洗顔ネットに第一関節半分くらいの洗顔料を出したら全顔分!2~3か月保つのでコスパ最強!!!

泡立ててすぐ洗い流しても、5分程度置いてパック使いもOK。毎日使い可能!!

個人的にはパック使いした方が変化が顕著なので最初は数分置くのを習慣化してほしい。

www.instagram.com

マスク生活で、角層に含有される水分量が低下すると易刺激状態になるんですね。それプラス、マスクの着脱による摩擦で、肌荒れが目立ってきます。そこで、この水分量回復洗顔料が大活躍する訳です。不要なものだけ落として、必要なものは残す。新感覚な洗顔料、是非お試しあれ。

 

 

canmake クイックラッシュカーラー セパレート03

恐らく、最近リニューアルをしましたね。本当に高価なものから安価なものまで、マスカラは使ってきましたよ。その中でも自分が好きなセパレートに仕上がるので重宝しています。まつ毛パーマをしているので・・・

  • メイクオフの際の負担が少ない
  • コームで適量が取りやすい
  • 細かい繊維が大量に入っていない

が重要条件。細いコームなので均一に綺麗に液が塗布できます。まつ毛パーマをしていなくて、毛が細い人がボリュームを出すのには適していないかと。まつ毛を均一に綺麗に長く見せたい人向きです。

---------------------------------

2021年は新たな製品との出会いが多かったというよりは、好きなもの・趣向が固まった感じ。次は長く履ける靴を買おうと思います。

 

2022の目標

2021は目標が抽象的過ぎたので、今年はもう少し明確に。

▪︎情勢を見ながら、旅をする

能登半島/沖縄/北海道は行きたい・・!

▪︎メルカリ・リサイクル 4月までに10万売り上げる

∟最近、出品を怠っているので明確な目標を立てて断捨離をしていく。要は即決購入で次々と物を買うのでは無く、出品で売り上げが出たら贅沢品を買う癖をつける。

▪︎芸術鑑賞

∟遠出が厳しいシーズンは、近場の美術館や季節毎に景色の良い場所に出かける

▪︎人との付き合い方を考える

∟人も断捨離と言ったら響きが悪いけれど、自分と価値観が合わない人とは徹底して距離をおく。20歳以降、大事にしてきたことだけれど歳を重ねる毎に相性が良い人間が減ってきているから更に厳選していく。逆に合う人間とは新規でも交友を深めていく。

▪︎英語の単語力を身につける

∟幸いにも推しがネイティブなので、リスニングだと思ってコンテンツを活用していく。人が話す言い回しをすぐ復唱!語彙力が死んでいるのでインプットとアウトプットを繰り返す

→定期的に単検を受ける

▪︎胃腸の体調管理

∟ここ数年、胃腸の持病により1ヶ月食事がまともに出来ない事態になっていたので2021年はヨーグルトやリンゴ酢・毎朝フルーツを食べることを非常に心がけていた。その甲斐あってか、破裂の事態は免れていて体調も常に好調なので、日々の食生活やプチ運動は大事だなと痛感。今年も意識的に自己管理に気を付けていく

▪︎3000字超の密な内容のブログを1回以上/2ヶ月は更新

∟夏と冬は引きこもりがちだが、ブログネタが書ける位には、日々を充実させる

依頼の仕事を捌くので精一杯ですが、趣味も充実させる様に頑張って生きまーーす。

 

日本の美は北陸にあり -Fukui

 

今月は遂に2020年1月以来の飛行機に搭乗して、10年ぶりの福井県に行ってきました。

11/12,13のショートトリップです。2年前の同月には、富山県に行っておりました。

年の瀬にかけて、ハードスケジュールですが優先度の高い友人より順に会っています(笑) 今、化粧品のブランド立ち上げや土日の営業の仕事で忙しいのでこちらの都合で申し訳無いけれど、返信が遅い人に会う余裕はありませんwww

 

久々のフライト

さて、今回は当初の予定よりも1週間遅れての旅行となった為、訪問先の天候を鑑みてプランを練る事が出来ませんでしたが、出発の羽田では快晴で早朝のフライトにして良かったというくらいの絶景でした。

f:id:lartetvivre:20211119200744j:image

ツアーで検索すると、国内はJALが安い事が多いので最近はJALの利用が続いています。少し余裕を持って18時半には空港に着いたので保安検査場手前のスターバックスへ☕️

飛行機乗る時って絶対スタバ買うという謎ルールがあります。エスカレーターを上がって直ぐの所にも店舗がありますが、その先の5階の穴場スタバの方へと向かいました。※この手前のスタバはいつも激込みです・・・

f:id:lartetvivre:20211119200726j:image

少々、分かりにくい場所にあるものの室内の展望スポットとしてツウな人にしか知られていない羽田空港第一ターミナルTHE HANEDA HOUSE5階店という店舗。障害物が目の前に一切なく、滑走路を一望出来るカウンターは最高です。ちょうど、陽が昇ってきて美しかったです・・・。

f:id:lartetvivre:20211123215306j:image

フライトでもいつも通り、窓から富士山が見える座席を選択。ただ、ここまでくっきりと見える富士山はいつ以来?というくらい綺麗な富士を望めました。またこの度初めて航空会社レビューも行ったので細かいサービスや違いもメモに残しながら久々のフライトを楽しみました~。

 

秋の北陸

前述したように飛行機で福井に行ったため、空港は小松空港を経由。1時間程で到着しました。到着後はバスで小松駅へ。予めルートや電車については入念に調べておいたのでロスは少なかったです。また、連れと共にハードスケジュールの合間を縫って旅に出たのでタイトスケジュールにはせずに、余裕を持った休養の旅となりました。

そういった経緯だったので、都心から遠すぎず1泊2日でサクッと行ける所にしたかった。北陸の秋に何度か行って紅葉が綺麗だったことを思い出したので、10年ぶりに福井の地を踏むことにしたのです。

 

降水確率100%

私の旅行と言えばこれまで「晴れ女!」と称されるくらいには、毎回天気に恵まれていました。ただ、今回は天候を考慮して日程を組めなかった為、現地は100%の雨予報だった訳です。実際、空港の着陸手前から暗雲が立ち込めているのが目に見えましたし、空港から駅に行く間も小雨が降っていました🌂

 

宿泊の地 芦原温泉

JR北陸本線小松駅から向かったのは、宿泊地の芦原温泉駅。石川県の加賀市を通過して福井の入り口に近いのが、この芦原です。地図で改めて見てみると、福井県で東西に長いんですね!?京都にも隣接していてびっくりしました。

今回も滞在レビューを執筆しましたので後日添付します!前回の京都編に加筆したので是非チェックを!

 

芦原に着いてからは、先に宿に荷物を預けて東尋坊の方へ。

この旅で何度も乗車したえちぜん鉄道というローカル線を使用しました。一度は廃線となったそうで・・。地元の力と利用者が増えた事により片車線2本/1hで運行していましたよ。路面電車に近いけれど中にアテンドという女性車掌さんがいて、タイムスリップをしたかの様な雰囲気でした。町中を走っているので、路面電車に近いかな。

f:id:lartetvivre:20211123215235g:image

電車内もゆったりとした時間が流れていて、都会の喧騒を忘れられたのは本当に良かった。今回は、予定を詰め込み過ぎずに余裕を持って行動することを目標にプランニングをしていました。都心ではついつい忘れてしまうような、外の景色を楽しむ時間と心のゆとりを持てました。地方の人がスマホを凝視していないのは、こういった所も関係しているのかもしれませんね?

 

越前ガニを食す

www.bouyourou.co.jp

普通に、越前がにを食べると数万のコースだったのでランチ価格の甘えび丼と蟹グラタンを食べました。新鮮で濃厚で、香りが立っていて本当に美味しかったです。

f:id:lartetvivre:20211123232120j:image

食事をしている間、天候が悪くなっていて「この中で東尋坊に行くのは無謀じゃないか?」というレベルだったものの、自分らの晴れ女パワーを信じ、松岡修造を待ち受けにしてバスで向かいました🚌(晴れている時はサイクリングをするのもお勧め)

 

 

国指定の名勝『東尋坊

ここは日曜サスペンスの舞台でも有名な場所。また自○者の問題も嘗て多く取り上げられていたところです。ポケモンGOの流行で来訪する人が増えた事で、命を絶つ人は少々減ったようですが。風に煽られる派手髪の人の図。

f:id:lartetvivre:20211123232148j:image

岩壁が見渡せるイマドキなiwaba cafeにて一服。抹茶ラテ美味しかったです。風が強くて、乾燥していたので体感温度は低い分、芯から温まりましたね。修三と我のコラボでまさかの晴れました。

f:id:lartetvivre:20211123232826j:image

--------------------------------------------------------

ひとしきり堪能をしたら夕方に宿へと戻り、チェックイン。夜は、徒歩10分圏内にあった若狭牛の牧場直営店『牛若丸』に行きました。

f:id:lartetvivre:20211123235726j:image

このあわら温泉街って田園地帯で全然ひと気が無いんですよ(笑) 1人で歩くのは不安過ぎるくらい、街灯もありません。地元の人は車移動が多い様ですし、広大な土地の中に老舗温泉と馬鹿でかスーパーがポツンと点在している感じです。帰りにスーパーで軽食を購入。レジ打ちのおばあちゃん、腰を曲げながら無料の袋に入れてくれました。なんか趣がありましたね←

--------------------------------------------------------

 

厳かな永平寺で心を鎮める

翌日は、この日の大本命である『永平寺』へ。電車で乗り継いで行こうかと思ったのですが”あわら湯のまち駅”から直通でバスがあるようだったので、そちらに乗車して小1時間で直接最寄りバス停へ!🚌 この選択が良くてタイムロス無く、丁度良い頃合いに到着しました。

f:id:lartetvivre:20211123232548j:image

ランチは、永平寺入り口手前の「上街堂」にて。こちらはお土産屋さんと併設で、古民家内で精進料理や蕎麦が頂けるお店です。店員さんがとても親切で荷物も預かってくださったので、お礼にお土産も買いました。この辺は大きな荷物を預かってくださる食事処が多いので一言お願いすると良いと思います!”手荷物預かります”の看板が出ているお店もあったくらいなので遠慮なく行きましょう。(商売上手だよね)

f:id:lartetvivre:20211123232346j:image

この辺では、店構えがお食事処として目立っていないのと団体は入れない広さなので穴場かもしれません。レビューもその場で書いておきました。北陸はお水が綺麗な土地なので、関西同様に食べ物の味付け、ダシが効いていて美味しいんですよね!!

 

さて、いよいよ永平寺へ!

寒い地域なので、もう紅葉が見頃でした。毎年、紅葉は見に行っちゃうんですよね。(※先日、鎌倉でも紅葉鑑賞してきました) 一年中、秋なら良いのに・・。

f:id:lartetvivre:20211123232405j:image

山の斜面にこの永平寺は建っていて、足腰の悪い人だと散策は厳しいようなお寺です。福井に来るなら絶対外せないスポットであり、かつて10年前にも行った時にここ好きだな~~と思った場所でもあります。現在も、修行僧が日々勤しんでいて厳かな雰囲気と時が止まったかのような重厚感がある場所です。800年もの歴史を持つ座禅修行の道場でもあります。ここで修行をしたら心が洗われそうだなと思いました。

f:id:lartetvivre:20211123232415g:image

この時期は、京都のお寺は激込みでしょうけれど福井は基本、閑散とした場所なので来訪に最適。団体の中高生もいましたが、引きも早かったのでタイミングを見て鑑賞していました。紅葉綺麗ですよね~。gif(↑)だと、建物の壮大さと庭園が計算され尽くされている美しさが伝わるかな!?

f:id:lartetvivre:20211123232437j:image

木造建築の長い階段が特徴的。ジブリ千と千尋の神隠しの湯宿みたいな雰囲気もあるよね。春は穏やかな暖かさを感じられ、夏は苔が一面に広がる新緑の美しさがあるし、秋は紅葉、雪は冬景色を楽しめる場所。因みに、ここは年末年始のNHKゆく年くる年”でも良く映るところですよ!

f:id:lartetvivre:20211123232453j:image

山の中にあるという事、俗世とは乖離しているような雰囲気、修行僧の凛とした佇まいがこの永平寺の別格さを演出しているのでしょう。JAPANに居る人間たちには絶対一度は行って欲しい場所です。詳しい解説が欲しい際は、お坊さんによる説明も受けられるので希望すると良いかと思います。

 

時を経て再び見た景観

10年前の高校生の時はipodスマホはまだ持っていなかったので、高画質な写真も残せなかったけれど、今回、同じ地に来て記憶を辿りながらシャッターを切る瞬間が何とも不思議な感覚でした。もうそんなに時が経ってしまったんだなと。

 

季節と歴史、温泉など日本にいるからこそ体験出来ることを楽しんで生きていきたい。自然に癒され、感性を養い、歴史に学べる、そんな旅が好きだという気持ちを思い出させたひと時でした。未だ暫くは国内旅行しか出来ないと思いますが、可能な限りは旅やホテルステイ・自然や歴史ある地の散策をして仕事に打ち込みたいなと思います。リフレッシュ大事ですね!

f:id:lartetvivre:20211123232522j:image

来月も日常系の記事は書く予定です。今年最後の所感でも。

古き都を偲ぶ -Kyoto

 

今月は久々の遠出!で京都に行ってきました。前に行ったのは2019年の3月だったようなので2年ぶりですね。

 

緊急事態宣言明けとは言えど、インバウンドが皆無なので閑散としていました。後にも先にもここまで人の居ない京都は見られないでしょうね・・・。巡ったところをスポット別に書いてみます。

  • 建築美の京都駅
  • 新築のデザイナーズホテル
  • お寺巡り
  • 初の宇治へ
  • 2021の京都に想う

 

建築美の京都駅

観光の拠点であるターミナル駅京都駅ビルは「京都は歴史への門である」という設計主旨から、平安京の都市の特徴である条坊制(碁盤の目)を取り入れ、玄関口としての象徴である「門」を烏丸通室町通に配しているそうです。

f:id:lartetvivre:20211013102756j:image

駅ビルと同じ高さの吹き抜けの天井に、外部からそのまま駅内に入れる構造となっており吹き抜け空間がカッコ良い。建築オタクとしては、見惚れてしまいますね~。

 

 

新築のデザイナーズホテル

Hotel Tou nishinotoin kyotoという東本願寺西本願寺近くのデザイナーズホテルに宿泊しました。

fishand.tips

こちらオープンして半年足らず。このご時世に出来たホテルなだけあって、感染対策が完璧でした。価格もお手頃でリピートしたいし皆にお勧めしたい所でした。

 

お寺巡り

●東本願寺

ホテルの真横にあったお寺。先に荷物を置くついでに寄ってみました。

f:id:lartetvivre:20211013102830j:image

京都って日本の古来文化の基点じゃないですか。だからお寺も規模感が大きくて街中にあると迫力満点。でもって周辺の景観も統一感があり見応えがあります。

 

●西本願寺

2日目の朝に行きました。こちらもホテル近くにある世界文化遺産です。

f:id:lartetvivre:20211013102907j:image

東本願寺は建物がとても大きかった一方で、西本願寺は敷地面積が広くてそこだけ時が止まっているかのような異空間でした。毎朝11時からはお坊さんたちによる講演をやっているようで、皆さん本堂に集まっていました。

続きを読む

自然とマインドフルネスに向き合う

どうも疲れ切っている人ですゆっくりと1日オフ!みたいな日がここ1か月少ない仕事をしながら執筆を始めたところ帰り道などの空き時間を活用して書き終えたいと思いますいつも同時進行で作業しているそれくらい時間が無いのです(笑)

 

月末って仕事が立て込むし翌月のスケジュールを組まなくてはならないので、多忙極めているんですよね~

  • 真夏の鎌倉散策:8月
  • 島探索:9月
  • マインドフルネス志向

気付いたらもう秋ですね🍁10月になってしまう

秋と言えば自分が1年で最も好きなシーズンです来月には2020.01以来の遠出(といっても半分は仕事)が出来るので今からブログネタを脳内で構成しています。お楽しみに!旅記事がやっぱり読み応えありますよね!最も見返すジャンルだなと思っていますここ2か月は近場で散策をしてきたのでその思い出記事を書き綴りますね。

 

続きを読む

過去と未来の交差点

 

少し更新に間が空いてしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか?

この度、実験的にブログを限定公開にしました!他に外部向けサイトを運営するようになったのでね。個人情報保護対策強化!ということで。元々外部アクセスは制限をしていたけれど、更に限られた人にだけ私生活を公開しましょうか・・という事で再構築しました~~(自分に向けて言ってます) (文章をメモ代わりにしておく)

 

 

さて、まずはの先月の出来事から振り返ってみましょうかね。

 

都内で異国情緒を感じる

6/9 夏!?ってくらい暑くて半袖の人も多いような1日でした。都内のネイルサロンでアラビアン系のナチュラルネイルをやってもらいましたよ。久しぶりにシンプル系。

このくらいナチュラルだと、どんな服にでも合わせられるので結構良いです。

f:id:lartetvivre:20210705231639j:plain
その後、代々木上原にある「東京ジャーミィ」へ。此処ずっと行きたかったのです!

以前マレーシアに渡航して以来のモスク訪問。想像よりも大きくて綺麗な場所でした。

ontrip.jal.co.jp

トルコ系オスマン様式のモスク。タイミングよく、礼拝しにきていたイスラム教徒の人たちのお祈りを見させてもらいました〜。この大きなモスク、建物上階は女性だけが立ち入ることができるスペースがありました。

f:id:lartetvivre:20210706230835g:plain

モスク内は、1階が交流の憩いの場のようなスペースとなっており、トルコ系の方・東南アジア諸国の方々が楽しそうに談笑しておられましたよ。

日本国内でも、ツウな場所を見つけて散策するのが我が趣味なので今年こそはプチ旅行をしたい。今月末か来月には、一旦沖縄行く予定~

 

 

 

About Work

冒頭でも話したように、春からずっと仕事に専念していて色々頑張っているので、記録として書き残しておきます。因みに昨年誕生日月に記事を書いた時と多少、スタンスが変わったので。

1⃣IT企業でWebマーケティング(主にSNS運用 )

2⃣ スタジオでカメラマンとヘアメイク
3⃣ 7月より週末 美容部員(予定)

 

 

今、平日の週3、4勤務しているのが1⃣のIT系。ベンチャー企業だね。企業名を記事内に書くと検索エンジンに引っかかるので公式のリンクを貼っておきます。

leosophia.co.jp

正社員であっても副業が可能。業務委託やバイト、インターンなど色んな契約形態で働いている人が多く、フレックスタイム制なので人によって働き方は自由。夜中までオフィス空いているので夜型の人は昼過ぎてから出社してきます。オフィスには同年代の人ばかりが働いていて、ほぼ20代。因みに自分の担当は美容のマーケティング事業。弊社とインフルエンサーさん・企業さんと一緒に化粧品や健康食品を開発して、売り文言を考えたり実際にSNS運用をする役割を担っています。

 

実は、美容部員時代に副業でやっていたライター業(ホテル宿泊レビューしてたやつ)をやっていた時に知った会社。転職後は暫く委託でライター職を務めていたけれど、やっぱり自分は戦略家であり、マーケター向きだなと思い今春から同社で本格的にお仕事をしてます。凄く価値観の合う会社で超個人主義だから良い。面倒くさい横のつながりや身なりの規則が無いのは最高ですね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年、ニート脱したタイミングで働き始めた2⃣スタジオ。カメラマン、アシスタント、ヘアメイク、その他写真編集や電話対応など全てを2人/日でこなしています。先月から休職させてもらっていて、その間人が入ったようなので頃合いを見て退職予定。給料があまりにも割りに合わないから(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

美容部員(社員)を辞めたとき、別にこの仕事が嫌になったから退職した訳ではないのよね。皆が知っているように会社都合退職がすべて。

ただ、どうせ辞めるのなら職種もBAだけではなく好きなことを全てにチャレンジしたかった。自分が追々やってみたかった働き方を試す時なのかもしれないな~と思い1年かけて模索していた所だったんだけれど、今ようやく理想形にはまりそうな感じになっています。

 

3⃣先月遂に見つけた自由勤務形態の美容部員求人広告。もうこれを2019年10月に退職した時から探し続けていたんよ(涙) コロナの影響で、百貨店の雇用が減り接客業全般の採用枠が減っていた去年。そして今年になり、即戦力の人材(BA)だけを募集するブランドが急増したタイミングで声をかけてもらったのです。運命的!

オーガニックコスメのaoeという口コミだけで販売力を伸ばしてきたブランドを担当する。cosme kitchenやbiopleに製品が置いてあり、主に七里ヶ浜のお店に行くことになりそうです。実は気になっていた店舗・・・

www.biople.jp

 

 

・・・・とまぁざっくりと自分のお仕事紹介でした(笑)イメージ湧きましたかね?

 

 

最近のメイク事情

最近スタメンで使っているアイシャドウたち。毎日凝ったメイクをしていると、ルーティン化して減りの早い色(=単色でほしいもの)や欲しい色の組み合わせが定まってくるので書い足しも容易になってくるんですよね。

f:id:lartetvivre:20210705232931j:plain

シャネルは友に誕生日で頂いたものですよ~~(アリガト)

他は、ここ1年で購入したものですね。コロナ禍前ほど化粧品は買っていませんが最近、物欲が再熱しているのでまた少しずつ欲しいものを買い足していく予定です。

今月はまたシャネルたちをおばさんに貰うので楽しみ~~~~

 

 

洋服を時折購入しているDEPTのオリジナルアクセサリーがセール中だったので購入。右のバッグは仕事で持っていっているものでHVISKというデンマークブランドのものです。

f:id:lartetvivre:20210705231804j:plain

このHVISK、元々1万円前後の価格帯なのに、更にセールまでよく開催しているのでつい買ってしまう。ヴィーガンレザーを使用しているので動物保護の観点からしてもお勧めのブランドです。

int.hvisk.com

北欧ブランドって環境問題に配慮した製品が多いので、個人的に気に入っています。
 

 

 

タイトル回収「過去と未来の交差点」

ここ1か月、ブログネタがあるようでありませんでした(笑)多忙過ぎてネットをのんびりやる暇も無いレベルだったので、ようやく時間を見つけて書いているところです。こう見えてマメなのと一度口にしたことは実行しないと嫌な性格なので、ブログ1つとっても丁寧にやっているつもり。

先月のモスクを訪れた際に、ガイドブックにあったのが「過去と未来の交差点」という言葉。何気ない文言だったんだけれど、今月20代後半に突入する自分にはなんだか深いメッセージでした。

▼25歳が分岐点

lartetvivre.hatenablog.com

 

この1年で、自分の働き方及び生き方をよく考えて過去を振り返ったりこれからの道を模索したりと思考が交差していた1年間だったと思います。分岐点に立ったつもりでいたんですけれどね、答えを導くのに1年も要してしまいました。

 

自分の様に我が道を歩んでいる人間でも、いざ時間は帰ってこないと認識すると色んな考えが頭を巡ってしまうんですよね。当たり前に走り回って元気だったくまちゃん(親戚の犬)の死、長年病を患っている祖母がいよいよ危ない今。身近な死を以て自分の生について考える昨今です。生き方の「正しさ」って何なんだろうな~と。1つの正解にたどり着くことは無いことはわかって居ても未来に漠然と不安を抱えることもありますよね~。

 

 

教養と素養が自分の心を救う

自分の考え・生き方に納得できること、何処かの誰かに背中を押してほしい気持ちの時がきっと誰しもあるはず。ここ数か月で読んだ本の中で、今の年齢の自分だからこそ響いた2冊をご紹介します!是非リンク先から買ってみてほしいな・・

 

2ch創設者 ひろゆき氏著 『1%の努力』

 

自分にあった働き方、戦略で生きていこうという話。自分が有利なポジションをとれ。意外にも他者を否定する表現は少なく、ダメなりに生き方はある、というメッセージ。

自分の一番大事なものは何か、自分はどこのゴールに向かっているか、自分がなくなったら困るものにニーズが隠れている ポジション やる気ではなく動きたくなる環境があるときに初めて人は動き始める。現場、経営、言ってはいけないことを言える、裏付けになるスキルを持つ、特殊なポジションに手を挙げる 自分の能力を睨みながら社会のニーズに合わせる 頑張りは人に押し付けない、競争のいらないところに張ること。

普段、読書をしない人でもスラスラ読めると思います。ひろゆき氏はいつもYouTubeライブで色んな人の人生観を聞いたりアドバイスをしていて結構これが面白いのです。インターネット界のパイオニア。先見の明がある人なので、これまでの本も読んできました。学生時代の自分が、もっと楽に生きよう!と思ったキッカケをくれた人です。

 

 

台湾IT大臣 オードリータン著『天才IT相 7つの顔』 

新型コロナウィルス感染症を、早い段階で封じ込め、マスクの普及もしっかりITを使って成し遂げたオードリー・タン。 彼女が、小さい頃からどのような人生を歩んで来たのかが綴られていて、若いパワーが力を発揮できる台湾の土台も知ることができた。 LGBTである彼女の存在をも、しっかり受け入れている台湾。 2008年には、儀式婚から登記婚に代わったことや、『結婚不婚姻』という、婚は結ぶが姻を結ばない結婚の形も、日本がいかに後進国かを痛感させられた。 変えたいと思ったら、諦めずに実行し続ける彼女の行動力に驚かされた一冊。

私は、ジェンダー論を勉強したときに彼女の存在を知りました。香港人の友人と国の話をした時にも、香港だけでなく台湾の国政の話が出るのでそういったときに知識を深めていたんですけれど・・1度本を読んだら、彼女の’’思考’’にハマってしまって。本やネットという身近なツールから、視野が広がるのは今の時代ならではの学び方であり、幸せだなと思いました。

 

以上2冊が、世の中が見えてきた20代後半の駆け出しには、ピッタリ。自分の心の支えになってくれる本たちです。

 

 

 

26歳はどんな1年にしたい?

●浪費癖を直す:要るか要らないかをよく悩む
●美容投資:肌のケアを行い自己投資をする
●稼いだ分は経験に代える:旅の再開
SNS運用で儲けを出す:ブログのアフィリエイト

やりたいことが、かなり多い方なのでその出費に見合った額を稼ぐように今後も工夫していこうと思います。今月は誕生月なので割引が効く分、美容投資にはもってこいですね。また、一時期心の不調でモノが散乱したりもしていたので、要らないものを捨てたりする日程を計画するつもりです。

モノがたくさんあると心が落ち着くみたいな所があって、ただ公共の場ではかなり綺麗好きにしているという謎のギャップに悩むこともあるので、断捨離を定期的にしてモノ依存をしないように心がけたいな。

あとは、SNS運用。これは仕事でもやっている分、以前よりノウハウが身に付きました。多趣味をお金に変えていく生き方をもっと確立して貯蓄を増やしたい。マメにメモしたり計画する性格を生かして、 ダメな部分を直していきたいですね。

良くも悪くも他人に流されないけれど、もう少し目標とする「人間」を作ったり憧れのライフスタイルとかを見つけて生活の質をあげることをこの1年最大の目標にしようと思います。

 

また1年頑張っていきましょう~